ワガミチヲススメ

~in Japan…家族+my sweet dogと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
TATOOともう1つのバースデーパーチー★




やっと実現。

ヨツバのTATTO。

日本にいる時からちょっと入れてみたいなぁと思ってたものの
キッカケなくそのままだったし、カナダは安いと聞いてたから誕生日にでも入れるかぁ!!ってノリで。

ほんとは30日に22のゾロメ最後の日に入れようと思ってたら
店に行くと「今日は人いっぱいで無理」って言われたので31日以降に延期~。
予約できないのでとりあえずデザイン持って31日に行くことに。

で、31日お昼くらいに行ってみると時間的にヒマやったのか
「ちょっと座って待ってて~」って感じで10分くらい待ち。
しばらくすると呼ばれたので奥に行ってイスに座ってインク?の準備みたいなんしながら彫り師のおにーさん?と雑談。
正直イタイの割と強い方なんやけどやっぱ初めてやのでかなりびびってたw
けど「痛くないよ~」と軽いノリで言われてしもたので
「わかった信じる!」と言うと、今度は
「僕を信じない方がいいよ~」と軽くかわされる。。。
どないやねん。とつっこみながらもまだ顔がびびってたのか
そのおにーさんが急に「音楽でも聞く?」と提案してくれた★
気つかってくれたんかただ単に自分が聞きたかったのかはナゾやけどw
そんでPSP持って来てロック系なMUSICでちょっと気が楽になったところでやっとSTART。

最初の1刺し?とゆうか一筆目?はちょっと痛かったけど
思ってた以上に痛くない!!
最初は目そらしてたけど途中からおもしろくてガン見してたしw
なんか痛さでゆうと指の毛を抜く時の痛がゆい感じがずっと続く風。
それの足バージョンって感じでしょうか~。
一度試してくださいw 指毛ピッて。

であっとゆうまに終了。時間でゆうと15分くらい。
値段も$100(約10000円)でした。
日本の値段知らんし安いのかよくわからんけどw
みんな安いってゆうてるし安いんでしょう~。




ちなみにほんとはこんなデザイン持って行ったんやけど
TATOO自体の大きさが小さすぎてだいぶ省略されてますw
まぁしゃーない。いーんです。これで十分満足してるしw





夜は友達んちで飲み♪
と、言っても誕生日だからとかじゃなく、ただの集まりw
みんな今日引っ越し済ませたりで疲れたし飲もうか~~ってノリのところに
うちもお呼ばれ★

最近気づいたんだけども、うち日本では男友達がめっきり少なかったのに
こっちでは男友達の方が確実に多い!!!
そして、やつらはバカな事大好きで女によくあるグループ意識だとかそんなのが
いい意味で薄いので(もちろん仲間は大事にしてるけどw)
友達の友達~ってゆうのが増えやすいと思うし
人見知りのうちでもそんな中ですっごいラクでいれる。

今日は男5人と女はうちだけで、家飲み特有のだ~らだら。
で、TATTO見せてる時に「なんでまた急に入れたん?」って言われたので
「え、今日誕生日やからw」って言うと「まじで~~??」ってなって
なぜかプチパーチー開催。わーい。

この家の主の友達は前に書いたカナダでライブを実現させたバンドマン。
そんで他の友達も、そのバンドメンバー×1、日本でバンドやってた1コ下(今日初対面)×1、DJ(やってたか何からしい)×1、ブレイクダンサー×1。


………正直濃すぎます。
そして、このメンバーで静かにお祝いしてくれるわけもなく、部屋にあるアンプにギター繋いで即興で歌いだす♪

今、夜の11時ですけど~~~~。
上に大家住んでるのに大合唱w
もう、酔ってたし別に祝う気なんてないんじゃろ~~とか思いながらも
夢のコラボセッションにみんなノリノリで1曲10分くらいもアドリブで弾き語り。
途中から歌詞とかもう分けわかんなくなってきて、しまいには
「私の親は~熊と~サカナ~♪」ってなってたしw


風邪でちょっとしんどかったんやけど、ほんまにうれしかったー★
予想もしてなかったお祝いやし、こっちでは全然知らん友達の友達にまで
誕生日祝ってもらえるんだぁ~って普通にうれしかったぁ。

ほんとは朝まで続く勢いやったから残っていたかったんやけど
明日バイトやったし、地下鉄ある間に帰った。
帰りの地下鉄では疲れきってぐでー==となってたけど
なんか気持ちはすごい幸せな気分。仲間ってエエなぁって♪










全然かんけーないけど、後になって思い出したら
うちの親ほんとに熊(父)とサカナ(母)っぽいかもw

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。