ワガミチヲススメ

~in Japan…家族+my sweet dogと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
チェンジチェンジ。
日本とカナダとの違いで5本の指に入ると思われるチップ制度。

日本にない制度なもんでかなり最初は戸惑った。いや、未だに。
しかもだいたいレストランなどではTAX(税)が15%、
そこにさらに10~15%のチップを払う。

気付けば30%も食事とは関係ない代金を払ってんねんなぁ~アワワ。
それでもまだまだ日本で生活するより安い気がするのがなぜなのか不明。


で、払う立場もそうやけど、こっちでバイトするなら
半数以上?はきっと飲食店とかだと思うん。
で、店によってシステムは違うやろうけど、何かしらチップを貰える場面があったりするんやけど~

うちんとこのCafeの場合、1時間でだいたい$1くらい。
だいたい時給が$1UPしたような感覚なんやけど
貰うチップは小銭ばっかりなもんやから
それを両替しないといつまでたっても、小銭が減らなくなるん。

そんで、それを両替するのにもいくつか方法があって
1つは大きめのスーパーなどの小銭両替機。
これは分別しなくてもいいのでラクチン。
……ラクチンなんやけど、手数料10%。

うぅぅ、せっかく税金のかからない賃金ってことで重宝されてる
チップやのに、手数料とられたらたまったもんじゃない。

とゆうことで却下。


次に自分でroll。
$1ショップとかで小銭用のロール紙を買って、そこに自分で分別してマキマキする。
これがまためんどくさくてだるい…
しかも$2と$1はすぐに使えるからロールにしないんやけど
$1ショップで買うと、もれなく$2、$1のロール紙が入ってる。

うぅぅ、いらねーよぉぉ。

そんでその作ったロールを銀行に持って行って換金or自分の口座に入れてもらうんやけど、これがまたテキトー。

自分でロールにするので数も自分でちゃんと数えるんやけど
例えば1¢×50枚のを作って、銀行に持って行ったとして
銀行はどうすんのかな?と最初疑問に思ってたん。
重さを量るにしてもロール紙の種類も色々やから無理やし~
って思ってたら、行員さんってば、高さを自分で触って




「う~~ん、これあと4枚くらい足りないよっ★」←とても笑顔。



うえぇぇ!わかるんすか!?


半月分の小銭達。重量も重けりゃ、気も重い。


しかも確実にロール紙の種類が違うやつと比較してますやん。

なぁんてツッコミできるわけもなく、自分のサイフから4枚足したけど。

いやいや、銀行までこんなテキトーってステキだわぁぴかぴか(新しい)



アメリカの小銭はしょっちゅうチップにあるんやけど
たまにメキシコとかアフリカとか、オーストラリア、しまいには韓国のものまで入ってたりするので、分別するのは大変やけど
見つけた時にはテンションあがる~!!

そんで記念コイン?とゆうか柄がかなりの種類あるので
集めてみてもおもしろいかなぁ~とは思うものの
噂では1000種類くらいあるらしくってキリがないと聞いたので諦めたw



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。