ワガミチヲススメ

~in Japan…家族+my sweet dogと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
さすが銀行もカナダ。
今日はふと昔の日記を見て思い出したこと。

カナダ(トロント)の銀行について。



1年以上前の日記に、トロントに来て初の事件?(銀行にてナゾの差額をゲット事件と命名。)について書いて、そういえば結果どうなったかを書いていないなぁと思って、今更ながら更新w

去年の3月にTDバンクで銀行口座開設。ホストマザーの知り合い?の銀行員のところに行ったら
あれよあれよと分からないままにプラン決定。
で、その後日本から持ってきたトラベラーズチェック(T/C)を銀行に預けたんやけど
その時預けた金額は

CA$1,000 & US$400

で、カナダ国内のレートに合わせる為にUSドルだけを1.13倍してカナダドルに変換(US$400×1.13+$1,000)しなくちゃならんのだけど
何を間違ったのか、うちの担当の行員は$1400×1.13に………
何か日本のイメージじゃ"銀行員"→マジメ・賢いってイメージがあったんだけど
こっちに来て崩れましたw(いや、日本の行員はそのままのイメージやけど)

あぁやっぱりカナダかぁ。



なんて思わされました。。。

で、この日本円にして約2万円くらいの差額については、後日にトラベラーズチェックのコピー全部(CA$100が10枚)と、「処理上で間違いがあったので、訂正します」的な文書が届いた。

確かな記憶はないんやけど、うちは預ける時、かなり英語を理解できてなかったので
その分不安だったので、めっちゃくちゃ念を押して、

ちゃんとUSドルがいくらと、CAドルがいくらで……と必死に伝えて

わざわざ分けて行員に渡したの。



…………
それでも間違うんですかぁ~カナダの銀行って怖いねって思いました。


ちなみになぜかプランも学生用のものだった。
たぶんこの学生用のものにはESLとかじゃ入れないような気がするんやけど…
しかもちょこちょこと銀行に行ってたけど去年の12月くらいに1回だけ
「あなた学生?」と聞かれただけ。
そのときはやたらとパスポートやらを見せろと言われてビックリ。
カナダではめずらしくこんな丁寧な仕事をする人を見たぞ。






TDバンク日本語サイト

うちはTDバンクの口座にしたけど、友達はCIBCの人もいました。
けど実際現地で見てたら、TDの方が多いような気が……?
(TDのメインカラーがグリーンなので目立つだけかもw)
どっちにしてもたぶんカナダ国内やし、プランは似たようなもんだと思います。
口座はsavingsとchequingsの2つの種類があって普通に使う場合はchequingの方を。
そして一番安いプラン(日本以外では口座維持費が当たり前のようにかかる!!)は
TDではヴァリューアカウントで、月に$1,000を下回らなければ維持費はタダのもの。
うちはこれを利用してます★
もし下回ったら月末に$4弱取られるので要注意!!

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。